沖縄の女性のひげについて

沖縄の女性のひげについて

沖縄は年間を通して温暖な気候です。そして沖縄に住む人は毛深い特徴があると言われています。それは、高温多湿で発汗量が必要でありながら風が強いために毛穴に塩分が溜まり汗をかきにくくなります。

 

そしてそれを解消するために毛根が開いて体毛が太く長くなるという考えがあります。男性のみならず女性もムダ毛が濃くなる傾向になるのでその処理は普通以上に必要になると言えます。特に顔の産毛が生えることでメイクのノリが悪くなったり、日焼け止めが塗りにくくなるという弊害もあるので対処が必要です。

 

顔の中でもひげは目立つものであり、女性なのにと悩む方も少なくありません。カミソリを使用し続けることで余計に毛穴が目立ってしまうということもあります。こうしたことを改善する方法として抑毛クリームがあります。

 

ノイスの抑毛クリームは肌に優しい成分で、メラニンの抑制に効果があるので毛を薄くしていけるものです。ただ塗るだけで良いので肌バリア機能を傷つけることもなくムダ毛の再生を遅らせて毛を目立たなくしていくのです。

 

カミソリでヒゲを剃る方法

女性の顔には産毛が生えているので、中には産毛が太くなって目立ってしまうこともあります。男性のヒゲのように太くなり目立ってしまうような場合は、医療機関やサロンなどで脱毛の処理を受けます。

 

医療機関などに行かないで自宅で処理する場合は、家庭で使える脱毛器具や電気シェーバーなどを使って処理をします。しかし、あまりお金をかけ宅内場合は、カミソリを使って処理する方法もあります。

 

カミソリを使ってヒゲを処理する場合は、女性のお肌はデリケートなので、お肌にダメージを与えないようにすることが大切です。そのため、お風呂に入って体を温め清潔にしてから処理するようにしましょう。

 

お風呂から出たらヒゲを剃りやすくするために、クリームなどを塗ってから処理をするようしましょう。処理が終わり綺麗になったら、必ず保湿を忘れないようにしましょう。

 

お肌にダメージを与えているので、普段よりも多めに化粧水を付けるのがポイントです。化粧水の後は美容液や乳液などで保湿をすると、肌荒れなどを防げます。

 

⇒産毛用のクリームがあるって知ってましたか?